ポッキー全種類食べ比べランキング!味・カロリー・値段の比較!

1111日といえば何の日でしょうか??
そうです!ポッキー&プリッツの日ですよね!
というわけで今回はポッキーの味を比較してランキング付けをしてみました。

  

どうも、こんにちは!

今回のブログは堅あげくんが担当します(^^ 

 

 

さて冒頭にも書いたように1111日はポッキー&プリッツの日ですよね!

 

 

最近では三代目 J Soul BrothersシェアハピのCMで印象に残っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

ちなみにポッキー&プリッツの日は江崎グリコが日本記念日協会に認定を受け平成111111日からスタートしたそうです。

 

 

そしてその記念すべき日に今回はポッキーに絞って検証していきたいと思います。

 

 

今回スーパーに売っていた全6種類のポッキーを用意して食べ比べて検証してみました。

 

 

①ポッキー チョコレート (136ℊあたり182)
②ポッキー 極細チョコレート (137.7ℊあたり191)
③ポッキー ザ・ミルク (138.8ℊあたり195)
④冬のくちどけポッキー<ココア仕上げ> (131ℊあたり158)
⑤アーモンドクラッシュポッキー (122.5ℊあたり124)
⑥ポッキーつぶつぶいちご<ハートフル> (128.8ℊあたり146)

 

 

値段はすべて12袋入りで138でした。

 

 

まずはそれぞれ食べてみての味の感想から

 

 

ポッキー チョコレート

チョコが甘すぎないけど程よい甘さ。
甘いだけじゃなく苦みもあってクッキーの部分とマッチしている。
1本ずつがしつこく無くて食べやすい。
王道の味で安定においしい。

 

ポッキー 極細チョコレート

定番の奴と同じ味かと思っていたら、極細のほうが甘くてびっくり。
細いので食べやすく、複数個同時に食べたい。本数も定番のよりも多い。

 

ポッキー ザ・ミルク

定番のよりもだいぶ太い。
食べたときにミルク感がめちゃくちゃ強い!
クッキーの部分も他の商品と違って少し空気が入ってる感じ。
クッキーの部分がサクサクしていて、塩っけがあってプリッツみたい。
ちょっと量を食べるのはしんどい。

  

冬のくちどけポッキー<ココア仕上げ> 

口の中にココアが広がる。
チョコはすごい濃厚で生チョコ感がある。
クッキーがほかのに比べてしっとりとしてるけど噛んだ瞬間に口の中に広がる。

 

 

アーモンドクラッシュポッキー

本数は1番少ない。アーモンド感がすごく強い。
量は食べられないけど1本ずつはおいしい。アーモンドが歯にくっつく。 

 

ポッキーつぶつぶいちご<ハートフル>

イチゴの酸味が強く、匂いが強い。
かなり甘さが強いので、少ない量ならおいしく食べれる。
イチゴ感が強くて、クッキーもいちごの味が若干あるのでイチゴづくしって感じでおいしい
つぶつぶのとこのにイチゴの酸味があっておいしい。

 

 

実際に食べてみた感想は以上でした!!!

 

 

そして次に今回検証に参加した3人のそれぞれの独断と偏見で選んだおいしさランキングはこちら!

 

 

サバ缶

1位 ポッキー 極細チョコレート
2位 冬のくちどけポッキー
3位 ポッキー チョコレート
4位 アーモンドクラッシュポッキー
5位 ポッキー ザ・ミルク
6位 ポッキーつぶつぶいちご

 

 

やさいちゃん

1位 ポッキーつぶつぶいちご
2位 冬のくちどけポッキー
3位 ポッキー ザ・ミルク
4位 ポッキー 極細チョコレート
5位 ポッキー チョコレート
6位 アーモンドクラッシュポッキー

 

 

堅あげくん

1位 ポッキー 極細チョコレート
2位 ポッキー チョコレート
3位 冬のくちどけポッキー
4位 ポッキー ザ・ミルク
5位 アーモンドクラッシュポッキー
6位 ポッキーつぶつぶいちご

 

 

という結果になりました。

やさいちゃんが1位に選んだつぶつぶいちごはサバ缶と堅あげくんは最下位に選んでいました。

男性と女性で好みの差は出るのかもしれないですね!!!

 

 

今回ポッキーを食べ比べてみて、それぞれのポッキーによってクッキーの種類が全て違っていてびっくりしました。

食べ比べたら分かるくらいハッキリとした違いがありました!!!

それぞれのチョコに合わせてより良いバランスにしているのが伝わってきました。

 

 

今回は検証できなかったのですがプリッツや、地域限定のポッキー、百貨店などに売っているバトンドールシリーズなどもいずれ検証してみたいですね。

 

 

今回の検証にかかった費用は828円でした~。

コメントを残す