ラ王の全種類おすすめランキング!カロリー・内容量を比較してみた!

最近、凄くにんきがあるカップラーメンであるマルちゃん正麺と並び人気を集めるラ王!!
長きに渡り愛され続ける日清の人気商品でありラ王の復刻版なども発売されて最近でも話題が絶えないです!!
以前ほどラ王のCMなどを耳にしなくなりましたが味には定評があるので
今回はラ王を全種類食べ比べてカロリーなども比較してオススメランキングを作成しました♪♪

 

 

こんにちは~~(^O^)

やさいちゃんです(‘‘)

 

 

今回の検証対象は「ラ王」です!!!

 

 

 

 

 

数あるカップラーメンの中から

最初の検証に選ばれました!!!

 

 

関連記事⇒ピュレグミ全種類おすすめランキング

 

 

少し前にはラ王のCMなども多く

最近の勢いが凄いマルちゃん正麺に負けずとも劣らず

認知度の高さはピカイチです!!

 

 

私の周りでは「ラ王は美味しい」という声をよく耳にします♪♪

 

 

ですが、実は私は正直そこまでちゃんと

食べた記憶がありません(;’‘)()

 

 

私からすると、未知の世界!

これは検証したい欲を掻き立てられますね(^▽^)

さっそく食べ比べしていきます!! 

 

 

“ラ王”食べ比べ検証

 

 

ラ王 香熟コク味噌

122(433キロカロリー)

 

 

 

こちらは珍しく粉末スープも

後入れになってます!

 

 

コシのしっかりした麺で細麺ではないです。

 

 

一口目は味噌が若干薄いのかな?

と思っていましたが

全然そんなことなかったです!(^^)!

 

 

味噌のうま味とピリ辛

いい感じに合わさっています♪♪

 

 

チャーシューが入っていません!

その代わり肉そぼろが入っていて

それが美味しかったです。

 

 

ラ王 淡麗鶏だし塩

105(376キロカロリー)

 

 

 

麺はコシのしっかりした麺で細麺ではないです。

①と同じ太さです!!

 

 

普通の想像してたあっさり優しい塩ではなく

色んな味が混じって結構濃い味でした。

 

 

柚子の皮が入っているので

柚子のいい香りはずっと続いています♪

 

 

チャーシューは入っていなくて

鶏肉が入っています。

 

 

その鶏肉自体に味がついていて

硬くなく、美味しかったです!!  

 

 

ラ王 背脂コク醤油

115(423キロカロリー)

 

 

 

麺の弾力が強く感じました。

こちらも細麺ではありません!!

 

 

チャーシューが分厚くて

味もしっかりついていて美味しいです。

 

 

スープのしょうゆは結構濃いめです!!

醤油にしては「こってりかな?」という印象です。

入っているネギが大きくて美味しかったです。

 

 

ラ王 濃熟とろ豚骨

113(456キロカロリー)

 

 

 

こちらは他の麺に比べて細麺です。

 

 

そして、思っていたよりも

スープはあっさりしていましたが

コクがあってとろみがありました!!

 

 

チャーシューが柔らかくてジューシーでした。

 

 

関連記事⇒スープはるさめ全種類食べ比べランキング

 

 

ラ王おすすめランキング

 

 

ラ王を食べ比べてみて感じた事なのですが

 

 

私、こんなにも「かやく」に

満足したのは初めてです!!!

 

 

クオリティがすごく高いヾ(≧▽≦)

 

 

ラーメンもスープも

もちろん美味しかったのですが

私が一番感動したのは「かやく」でした(^O^)

 

 

やさいちゃん、実は、、、

カップラーメンのかやくが苦手なんです。

 

 

カップラーメンは

かやくなしで食べたい派です!!!!

 

 

しかし!!!

ラ王のかやく、全部美味しいです!!!

 

 

中でもチャーシューが

1番美味しかったです(^◇^)

 

 

ここで恒例のやさいちゃんオススメランキング!!

全体的に美味しいですがランキングをつけるとしたら、、、

 

 

1位、ラ王 香熟コク味噌

2位、ラ王 背脂コク醤油

3位、ラ王 淡麗鶏だし塩

4位、ラ王 濃熟とろ豚骨

 

 

 

ですね(^^

 

 

関連記事⇒ブルボンのプチ全種類食べ比べランキング

 

 

やさいちゃんは濃い味が好きなので

私的に味が濃く感じた順です!!

 

 

豚骨は「もう少しこってりしててもいいかな~?」と思ったので

最下位になりました(”ω”)

 

 

次のカップラーメン検証は、

「マルちゃん正麺」ですのでお楽しみに(^_-)-

 
スポンサーリンク



コメントを残す