メルティーキッスの値段・味・カロリーを比較!人気の秘訣!冬限定!

冬の人気商品であるメルティーキッス。
他のチョコレートと一線を画するメルティーキッスなのですが
人気の理由は袋の細部にまで、こだわっている可愛さかもしれません。
今回の検証では、メルティーキッスの良さを1人でも多くの人に伝えるべく
メルティーキッスの値段と味とカロリーを徹底比較してみました!!

  

こんにちは~~(^O^)

やさいちゃんでございます(‘‘)

 

 

今回の特集はこちらっ!!

 

 

 

 

メルティーキッス!!!

ちょっと高めですがかなり人気のチョコですよね^^

 

 

メルティーキッスはCMでもおなじみの

雪のようなくちどけ~」ですね♪

 

 

やさいちゃんはこのCMを見ると

「あ~冬が来た~」といつも思います()

 

 

冬限定で発売される

メルティーキッス!

 

 

今回は美味しくいただきながら

全種類紹介していきたいと思います!!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

メルティーキッス(プレミアムショコラ) 213円

 

 

 

生チョコのように、すぐに溶けてなくなります。

 

 

まろやかでクリーミーですが

チョコレート自体も濃くて

何個でも食べたくなります

 

 

定番の味ということで

美味しさは絶対的ですよね!(^^)!

 

 

15個入り

60(382キロカロリー)

 

 

メルティーキッス(フルーティー濃いちご) 213円

 

 

 

いちごのいい香りがします。

チョコレートの中に

いちごの存在感もちゃんとしていて

いちごの酸味が良いアクセントになっています。

 

 

チョコといちごの組み合わせでは

めずらしくいちごの味が

甘すぎないところが良いなと感じました!!

 

 

14個入り

56(355キロカロリー)

 

スポンサーリンク




 

 

メルティーキッス(こだわりのバニラ) 213円

 

 

 

匂いだけではバニラ感はありません。

 

 

最初は「あれ?そこまでバニラ感がないぞ」

と思ったのですが、後からしっかりと来ました!!

 

 

初めはバニラだ!と思うのですが

最終的にはバニラというよりも

ホワイトチョコ」の方が強いですね!!

 

 

他の商品と比較しても

甘さが1番あるように感じます。

 

 

バニラの一部の袋に

ハートマークがありましたーー。

 

 

可愛いですね♪

こういう細かい所までこだわっている所が、女性ファンが多い理由かも。

 

 

14個入り

56(349キロカロリー)

 

 

メルティーキッス(初摘み濃抹茶) 213円

 

 

 

本格的な抹茶のいい香りがします。

結構苦みの強い抹茶ですね!!

 

 

甘いチョコと合わさっても

抹茶の味が強いので

口の中に苦みが残ります。

 

 

抹茶の苦味がしっかりと残るチョコは珍しいので

抹茶が好きな人には、お菓子の中でも

結構高評価が得られるのではないでしょうか

 

 

14個入り

56(356キロカロリー)

 

 

関連記事⇒美味しいココアを飲み比べ検証&ランキング

 

 

いちごと抹茶を食べている時に感じたのですが

お菓子だからといって

「甘くしたらいい」という感じではなく

 

 

実際の物の味により近い味

引き出しているように感じました!!

 

 

なので、

 

 

いちごも甘酸っぱさを残したり

抹茶も苦みをしっかり残したり

 

 

しているのではないかと思います。

 

 

このなかで私の心を射止めたのは

「いちご味」ですね!!

 

 

甘さよりもいちごの酸味を

前に出してきている感じが良かったです。

 

 

今回も勝手にオススメランキングを発表しちゃいます!!

 

 

1位、フルーティー濃いちご

2位、プレミアムショコラ

3位、こだわりのバニラ

4位、初摘み濃抹茶

 

 

やっぱりメルティーキッスは

美味しいですよね~~(^O^)

 

 

やさいちゃんは抹茶が苦手ということもあり

オススメ度は最下位になりましたが

 

 

抹茶好きの人には一度で良いから食べてみて欲しいです!!

 

 

ここまで本格的な抹茶のチョコは珍しいと思います。

 

 

冬限定っていうのが

より一層メルティーキッスの

ブランド価値を上げていますよね。

 

 

やさいちゃんは

秋ごろから「そろそろかな?」

とそわそわするタイプです()

 

 

関連記事⇒さんまの缶詰を全種類食べ比べ!!

 

スポンサーリンク



コメントを残す