さんまの缶詰を食べ比べ!栄養は?どれが美味しいのか検証!

スーパーなどでよく並んでいる缶詰。
バラエティ豊富で値段も安め!!
味や栄養に不安を感じて購入を悩んでいる主婦の人もいると思うので
今回はスーパーに並んでいた、さんまの缶詰を全種類購入して食べ比べしてみました。

 

こんにちはーーーーー!

本日のブログは、サバ缶が担当致しますっ!!!!

 

 

私は「缶詰=保存食」という圧倒的に偏った意見を持っていて今まで購入した事がありませんでした!

なんとなく栄養も無さそうな気もして、これまでの人生は缶詰を避けて歩んでおります。

 

 

そうです。サバ缶というハンドルネームのくせに、缶詰を食べた事がないんです!笑

 

 

そしてこれからの人生も缶詰とは無縁に生きていくのでしょう。

おしまい。。。

 

 

はっっっっっ(# ゚Д゚)

終わってしまう所やった!!!

 

 

せっかくこのブログは気になる事を検証する為に立ち上げたので、こういう気になる事こそ検証していきましょう(´▽`)

 

スポンサーリンク



 

栄養はあるのか

 

 

一番の不安を持っていた栄養という点。

ここは気になっている人も少なくないですよね。

この疑問点をネットで調べてみました!!

 

 

缶詰は骨まで食べられるように調理がされておりカルシウムが豊富
鉄分も生さんまよりも倍近く含まれている
ビタミンDもしっかりと取れる

 

 

・・・・・嘘でしょ。

何この缶詰のポテンシャル!!!!!

 

 

さんま界の革命児やん!!

言ってみたかっただけ。笑

 

 

これだけのポテンシャルを見せられて既に圧倒され気味ですが

そんなに簡単に私は流されません!!!!

 

 

味が美味しくなければ本末転倒です。

実際にスーパーに売られていたさんまの缶詰を全て購入して食べてみます。

 

スポンサーリンク



 

 

さんまの缶詰の味

 

 

栄養関係の部分で既に缶詰の魅力に取り込まれてしまいそうですが

仮に栄養があっても味が美味しくなければ意味がないので実食!!

味の感想は個人的な見解ですので悪しからず^^

 

 

 

 

さんま塩焼き(127円)

塩焼きなので味はかなりシンプル。
ダシに面している部分はかなり塩気がキツめ!!
かなり美味しいけど塩焼きは実際に自分でさんまを焼いた方が焼きたてが食べられる点では強い。
季節を問わずに食べられるという点で缶詰には優位性があり。

 

 

マルハさんまの蒲焼(138円)

かなり味付けはしっかり。
濃い味が好きな人には合うかもしれないが、個人的にはご飯がないとかなり口の中がしつこく感じる。
ご飯の一品として食べるよりもお酒と一緒に食べるのであればかなり優秀だと思われる。

 

 

キョクヨーさんまの蒲焼(127円)

味付けはかなり濃い!!!
食べたらかなり喉が乾くけどお酒は進みそう。

 

 

さんまの大根おろし(127円)

普通に美味しい!!
味が染み込み過ぎて濃くなってしまいがちなのを大根おろしが和らげてくれてる。
これだけで一品のおかずとして即戦力。

 

 

さんまの昆布巻き(148円)

うまーーーーー!!!!
これはかなりの美味しさ!!!
さんまが昆布に包まれいてる事でさんまに昆布のダシが染み込んで超美味しい!!
お皿に移して食卓に1品として出したら絶対に喜ばれるくらいの味。
2切れしか入ってないのが残念なくらいもっと食べたくなります。

 

 

関連記事⇒サバ缶の食べ比べ味比較

 

 

個人的には蒲焼はお酒に合うように味付けはしっかりしているのではないかと感じ

お酒のあてor何かの料理にさんまの缶詰を使ったりする事で真の力を発揮しそうだと思います!!

 

 

そのままお皿に入れて一品として即戦力にしたいと思うのは「さんまの昆布焼き」「さんまの大根おろし」の2種類で

 

 

個人的にかなり好きなのは「さんまの昆布巻き」でした!!!!

 

味見をしてみたいと缶詰を食べに来た母親の感想。

 

「え?何これ?全部美味しい。主婦の手料理いらんやん」

 

いやいや、それは言い過ぎや!!笑
ただ主婦にここまで言わせる缶詰は本当に凄いぞ!!

 

 

今後、缶詰関係も積極的に購入したいと思います(^^)

 

検証にかかった費用は667円でした^^

 

関連記事⇒緑茶の全種類飲み比べランキング検証

スポンサーリンク



コメントを残す