堅あげポテト全種類食べ比べ!カロリー・美味しさランキング発表!!

みなさんがポテトチップスと聞いてまず思い浮かべるのはどこのメーカーですか??
やっぱりポテトチップスといえばCalbee(カルビー)ですよね!
今回はそのカルビーのポテトチップスの中の「堅あげポテト」を食べ比べて検証していきます。

  

どうも、こんにちは!

今回の担当は、「堅あげポテト」ということで

もちろん堅あげくんが担当します(^^♪笑

 

 

これまでいろんなメーカーのポテトチップスを検証してきましたが、

やはりポテトチップスと聞いて1番目に思い浮かぶのはCalbee(カルビー)ですよね!

 

 

実はカルビーのポテトチップスだけでもこんなに種類がありました!

 

 

 

 

 

これから全部食べ比べてみようと思うのですが

想像しただけでおなか一杯になりますね…笑

 

 

なので、今回はそのカルビーのポテトチップスの中でも

大人気シリーズの「堅あげポテト」を検証していきます!

 

 

今回用意した堅あげポテトはこの7種類です!

 

①堅あげポテト うすしお味 66(333) 127

②堅あげポテト ブラックペッパー 65(331) 127

③堅あげポテト のり味 65(331) 105

④堅あげポテト 柚子こしょう味 63(321) 127

⑤堅あげポテト 関西だししょうゆ 63(319) 105

⑥堅あげポテト じゃがバター味 63(321) 127

⑦堅あげポテト 和牛とにんにく味 73(370) 173

 

 

うん♪

名前だけ見てもおいしそうですね^^

 

 

それではまずはそれぞれの味の感想から

スポンサーリンク



 

 

うすしお味

塩加減が辛すぎず薄すぎずでちょうど良い!
ザクザクして塩の味自体もおいしい。

 

 

ブラックペッパー

開けた瞬間ブラックペッパーの匂いが広がる。
ブラックペッパーの味がちょうどいい加減にしっかりついていて濃いが
辛すぎず、でも後味にピリッと感も残っていておいしい。

 

 

のり味

のりの風味がすごい!
のり塩かと思って食べたら、のりそのままの味がすごい。
後味にもしっかりのりの味が残っているので
歯ごたえはザクザクしているが、本当ののりを食べている気分になる。

 

 

柚子こしょう味

柚子こしょうそのままを食べている感がするので辛さが強い。
でも味がしっかりついているので、最初は濃いと思っても止まらなくなる味。
後味はヒーヒーする←伝わるかな?笑

 

 

関西だししょうゆ

すごいかつおだしのいい香りがする。
ダシの甘味があり、味は濃いけど優しくておいしい
(実はこのあとで普通のカルビーポテトチップスの関西だししょうゆ味を食べて、堅あげをもう一度食べたのですが…最初食べたときは気づかなかった昆布だしの味がしてきました!)

 

 

じゃがバター味

じゃがバターの匂いがしっかりついている。
じゃがバター好きにはたまらないくらいに味の再現がしっかりされていて、
ジャガイモとバターの組み合わせが口の中ですごい混ざり合っている

 

 

和牛とにんにく味

お肉とにんにくの合わさったいい香りがする!
味も濃く、本当にお肉を食べているかのような感じがしてとてもおいしい!
にんにくの味と香りもいいアクセントで食欲を誘っている!

第2弾カルビーポテチ比較はこちら!!

 

 

そして今回も検証に参加した2人の独断と偏見で選んだ

堅あげポテトランキングはこちら!

スポンサーリンク



 

 

やさいちゃん

1位 和牛とにんにく味
2位 じゃがバター味
3位 うすしお味
4位 関西だししょうゆ
5位 柚子こしょう味
6位 ブラックペッパー
7位 のり味

  

堅あげくん

1位 和牛とにんにく味
2位 関西だししょうゆ
3位 ブラックペッパー
4位 じゃがバター味
5位 うすしお味
6位 のり味
7位 柚子こしょう味

 

 

2人とも第1位は和牛とにんにく味でした!

これは2人とも即決でした!

 

 

本当においしかったのでこれはぜひみなさんに食べてもらいたいです!

そして期間限定ではもったいないのでぜひレギュラー化して欲しいです!

 

 

そして今回堅あげポテトの検証をしてみてわかったのは、

 

 

堅あげポテトはどれも基本的に味が濃いのですが

それぞれの味の再現が的確なのでどれもやみつきになって

手が止まらずに食べ続けちゃいました。

 

 

さすがカルビーだなと思った検証でした!

 

 

今回の検証にかかった費用は891円でした~。

 

関連記事⇒コンビニプリン食べ比べランキングはこちら

 

スポンサーリンク



コメントを残す