とんがりコーン全種類おすすめランキング!味・人気・カロリー比較!

昔からずっとスーパーやコンビニの棚に陳列されて
根強い人気を集めている「とんがりコーン」
とんがりコーンはサクサクの食感と独特な形で幅広い世代から人気を集めていますよね。
実は、そんなとんがりコーンにはいくつかの種類が発売されていたので
今回は、とんがりコーンを食べ比べてオススメランキングを作成していきたいと思います♪♪

  

こんにちはー!!

サバ缶です!!!

本日は食べ比べの記事を書いていきたいと思います♪♪

 

 

今回の食べ比べはサバ缶が小さい頃

大好きで大好きでたまらなかったお菓子「とんがりコーン」を全種類購入してみたので

全種類の中でオススメランキングを作成していきます(*゚▽゚*)

 

  

 

 

関連記事⇒女性に人気のプチブッセとは??

 

 

とんがりコーンと言えば、あの独特な形が印象的で

私は幼少期に5本指の全てに、とんがりコーンをはめて

親指から順番に食べていくという謎の食べ方にハマっていました!笑

 

 

当時、サバ缶の友達の間でもそれが流行った事もあり

懐かしのお菓子に、とんがりコーンは欠かせない存在となっています♪♪

 

 

独特のサクサク感や、オリジナリティ溢れる形を楽しみながら

今回の検証を進めていきましょーーーー!!!

 

  
スポンサーリンク



  

とんがりコーン全種類食べ比べ

 

あっさり塩

175gあたり409kcal

 

 

 

頭ではかなり濃いイメージだったのですが

食べてみるとして思ったよりも味は薄かったです。

 

 

「あれ?定番の味って本当にこれやったかな?」と疑ってしまうくらい

思い出の味とは異なっていました!!

 

 

独特の食感は健在でクサク度がかなり高いです。

噛んだ瞬間に口いっぱいに“かけら”が広がります。

 

 

普通に美味しいとは思うのですが昔に食べてた時の美味しい印象が強くて

ハードルが高くなっていたので、思ったほどだったという印象です。

 

 

焼きとうもろこし

175gあたり406kcal

 

 

 

匂いは特にしないので味も薄そうだと思って食べたのですが

食べてビックリ!かなり味が濃いです。

 

 

焼きとうもろこしかと言われると「うーーん、、、」というのが本音ですが

しっかりと味はするので個人的には好きです。

 

 

焼きとうもろこしとしての再現性の高さはそこまでだと思いますが

普通に食べると美味しいです♪♪

 

 

トマトとニンニクのスパゲティ

175gあたり405kcal

 

 

 

なかなか攻めた商品が発売されていて驚きです!笑

 

 

袋を開封するとトマトの香りが広がります。

 

 

食べてみると口いっぱいにトマトとニンニクの風味が広がるので

これは商品の再現性はかなり高いです!!

 

 

味がかなり濃いこともあり個人的にはかなりオススメ度が高めです。

 

 

強いて言うのであれば後味が少し物足りないのですが

それでも美味しいと思えます。

 

  
スポンサーリンク



  

とんがりコーンおすすめランキング

 

 

いや~~~~、実に懐かしい検証になりました!!

1人でかなり盛り上がってしまいました!笑

 

 

それにしても定番ってもっと美味しいイメージだったのですが

大人になるにつれて味覚が変わってしまったのですかね?

 

 

思い出は美化されていくとは分かっているつもりですが

少しだけ寂しい気持ちにもなりました。

 

 

それでは恒例のサバ缶おすすめランキングを発表します!!

 

 

1、焼きとうもろこし

2、トマトとニンニクのスパゲティ

3、あっさり塩

 

 

関連記事⇒じっくりコトコトこんがりパンが美味すぎると話題!

 

 

今回は3種類しか売っていなかったので

ランキングというほどのランキングではなかったのですが

 

 

1位は、しっかりと味がついてして

万人から安定的に好かれそうな「焼きとうもろこし」に決定しました。

 

 

個人的な一番の驚きは「トマトとニンニクのスパゲティ味」です。

この再現性の高さにはかなり驚いたので1位にしようかとも思ったのですが

好き嫌いが分かれそうな味なので2位になりました。

 

 

定番の塩が3位になった理由は

「思ったよりも味が薄い」という点が大きいです。

 

 

とんがりコーンはサバ缶の思い出の商品である事は変わらないので

ニーズがあろうと無かろうと今後も新作が発売されれば

とんがりコーンを食べ比べしていきたいと思います!!

 
スポンサーリンク



コメントを残す